足つぼの神(田村さん)

一年先まで予約で埋まっているとメディアで紹介されてから色んな人が来院される。

 様々な施術を受けることを趣味としている人も中にはいる。 

いわゆる「あんま食い」と呼ばれる人たちだ。

 自身に病気があるという訳でなく、施術を受けて体の変化を楽しむのである。

 日本全国、様々な施術を受けてきては、その体験を語ってくれる。

 中でも強烈だったのは、足つぼの田村さんである。 

この田村さんも前回の森竹さん同様に広告宣伝をしていない。

 もちろん紹介が無ければ辿り着くことができない場所にある。 

田村さんは「痛みよって、痛みを消す」ことができるそうだ。 

確かに、多少の痛みを抱えていても、さらに強い痛みが現れた時は先の痛みは忘れている。

 例えば、タンスに小指をぶつけた時などがそうだ。 

田村さんは足つぼによって痛みを与える。 半ば気を失うほど痛いのだそうだ。 

その証拠に施術前にタオルを口に入れられる。 

理由は2つあり、 

1つは歯を食いしばり痛みに耐えるため 

1つは大声を出すことで痛みが耐えられるから 

15分間、痛みを耐え抜くことができればウソのように痛みが無くなる。 

一時的に感覚器官がマヒするためだろう。 

痛みをすぐに楽にしたい人が田村さんのところに押し寄せるらしい。 

プロ野球選手などのアスリートが田村さんを頼りにしていると聞いて納得した。 

薬物を一切使わないにも関わらず、即効性があり、痛みが消える。 

もちろん副作用はない。 

それに限界まで耐えた抜いたことによるパフォーマンスアップなどもあるのかも知れない。

 歯医者によれば、歯を食いしばることで潜在能力を引き出すことが可能だそうだ。 

ただ、僕は田村さんの施術を受けてみたいとは思わない。 

痛いのは怖い。 

御影整体学院

神戸で整体師の資格を取るなら御影整体学院へ 厚生労働省認可(医政742号) 全国整体療法協同組合 リラクゼーション業協議会推薦校 セラピスト養成機構加盟校