2018年1月5日 「整体師の仕事とは」

新しい学生が3名入校したので、整体師の仕事とは何か説明しました。

一つは熱を伝える仕事であること。

冷えると血流が悪くなります、血流が悪くなったところは固くなります。

固くなったところに熱を伝えるとほぐれます。

すべての「療法」と言われるものは熱を伝えることを目的としています。

一つは温もりを伝えること。

交感神経の過剰な緊張があらゆる不調の原因となっています。

交感神経の過緊張から、副交感神経への移行を目的とします。

これを「癒し」といいます。「癒し」=リラックスです。

人を癒すためには温もりが必要だと考えます。

それは物理的な熱という考え方よりも、人としての温もりを与えるというイメージです。

これらを端的に表現すると「ストレス緩和整体」という言葉になります。

手技は主に「軽擦」を勉強しました。「軽擦」はとても簡単ですが、奥が深いです。

パーキンソン病、ALS、筋ジストロフィーなどの難病の方。

末期がん、骨粗しょう症、寝たきりなどの体圧をかけられない方。

現代の医療ではどうすることもできない症状でも「軽擦」で熱を伝え、温もりを伝えることは可能です。

熱と温もりが伝わったのなら、それは生きる力になるはずです。

※学生の方は学んだことをひたすら練習してください。

1月12日は本格的な手技に入ってゆきます。

本年、御影整体学院は大きく変化します。

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

御影整体学院

神戸で整体師の資格を取るなら御影整体学院へ 厚生労働省認可(医政742号) 全国整体療法協同組合 リラクゼーション業協議会推薦校 セラピスト養成機構加盟校