2017年12月1日 「互いに高めあう」

人は足から死んでゆきます。12月1日は主に下半身について学びました。

特に主訴としてあげられる部分にアプローチする場所として、

股関節痛=中殿筋・梨状筋・ハムスト・腸脛靭帯・ASIS

膝関節=膝窩筋・ハムスト・腓腹筋・ヒラメ筋・前脛骨筋

腰痛=腰方形筋・L5・中殿筋・梨状筋・ハムスト・腸腰筋・鼠経リンパ付近

としました。大体、このあたりにアプローチすることで症状が楽になるはずです。

今の学生ならこのように表現しても、理解できると感じています。

週1回、3カ月の授業でここまで成長した学生達をみて僕は嬉しいです。

正直、御影整体学院を開校するまではとても不安でしたが、真剣に学ぶ学生の姿をみて少しづつ方向性が見えてきました。

行動してみて、行動しながら修正して、自分の形を模索してゆく。修正し続ける限り失敗はありません。

考えることを放棄した時、その時が一番危険です。

まずは行動。

12月8日は総まとめです。

※学生の方は時間を決めて施術を行って頂きます。できなくても構いませんので、リラックスしてお越しください。

御影整体学院

神戸で整体師の資格を取るなら御影整体学院へ 厚生労働省認可(医政742号) 全国整体療法協同組合 リラクゼーション業協議会推薦校 セラピスト養成機構加盟校