2017年10月20日 授業内容「心構え」

学生に「施術者として大切な心構えとは?」と質問しました。

・困っている場所を聞く

・受け入れる

・癒しを与える

・コミュニケーション

・身だしなみ、清潔感

・痛み、悩みを取る

などの答えが返ってきました。

全て正解です。

技術が上がるにつれて、その人の個性がどんどん出てきます。

人格、意思、感情なども施術に現れます。

施術者が患者に何を思い、何を願うのか、人それぞれ違うと思いますが、それで良いと思うのです。

「信念」を持って誠実に仕事をしている人の所には、必ずその人に合った患者さんが訪れます。

その人の施術は、その人にしかできない施術になります。

「オンリーワン」は「ナンバーワン」よりも良いです。

他と競合する必要が無くなります。

写真:患者さんから頂いたカエルの置物(手作り)

僕自身、一年以上先まで予約が入り続ける整体院をどうやって作れたのか、あまりよく分かっていません。

しかし、授業を考えてゆくにつれて、少しづつですが説明できるようになってきたように思います。

自分自身が新しい段階に入ってきたように感じます。

ちょっとワクワクしているのです。

学生の皆さんと一緒に勉強できて幸せです。

御影整体学院を作って、本当に良かったと感じています。

10月20日の授業は復習で学生に施術をしてもらいました。

みなさんの苦手な部分が明確になったので、10月27日の授業では首肩の復習(主に手技)と徒手検査法を行います。

※学生の方は僧帽筋・肩甲挙筋・斜角筋・板状筋の位置を確認しておいてください。

御影整体学院

神戸で整体師の資格を取るなら御影整体学院へ 厚生労働省認可(医政742号) 全国整体療法協同組合 リラクゼーション業協議会推薦校 セラピスト養成機構加盟校