2017年9月29日 授業内容

好きです。大好きです。

肩甲挙筋から板状筋、後頭部へと連なる後頭下筋群。

僕が一番得意な場所です。

「目が開いた!」

「スッキリした!」

「頭が軽い!」

「気持ちいい!」

と生徒からの感想。

この場所は、視神経、自律神経、脳の血流などに深く関わっています。

目の疲れ、睡眠不足、ストレスなどを感じている人は、必ずと言っていいほど固まっています。

ちゃんとアプローチするためには時間がかかるかも知れませんが、時間をかけてでも覚えないといけない場所です。

それだけの価値がこの場所にはあります。 

自分の身体で触って試して、どこがどうなっているのか考えて、どうすれば固さが和らぐのかイメージして、人の身体を触り、感想を聞く。

基本はその繰り返しです。

そのうち「コレだ!」と確信になりますので、それまで練習あるのみです。

確信を得たとき、それが快感になります。

9月29日の授業は、ほとんどが肩甲挙筋辺りのアプローチでした。

10月6日は本格的に肩甲挙筋辺りの施術に入ります。

※学生の方はP85の下の図を参考にして実際に練習をしてみて下さい。

御影整体学院

神戸で整体師の資格を取るなら御影整体学院へ 厚生労働省認可(医政742号) 全国整体療法協同組合 リラクゼーション業協議会推薦校 セラピスト養成機構加盟校